ソーセージ体験教室

 

 ソーセージと言えば様々な肉類が使われ日常的に求めやすい価格で販売されておりますが、壱岐牧場のソーセージは壱岐牛肩ロース、もも肉の切り落としやメニューに使用しない肉とつなぎに国産豚肩ロースを使った壱岐牧場ならではのこだわりの手作り商品を作り続けております。

それが出来るのはグルメ宿とレストラン、壱岐牛加工販売の三つの波及効果のお陰なのです。それは宿とレストランが増えれば食肉加工の切り落としが良質と成り、食肉加工が増えれば宿とレストランの質が良くなる為に通常とは違った商品を提供致しております。

☆気軽に参加できる!ソーセージ体験教室を致しております☆

そのこだわりソーセージをご自身でお作りになって見ませんか!その味を確かめ大切な方への贈り物にしては如何でしょうか!行程3,ミンチと薬味を乳液状の物を腸詰めすることから、製品に成るまでの体験教室を企画致しました。人数もしくは数量で開けますのでご遠慮なくご相談下さい。
作業工程


1,枝肉をここまで整形する時に出た切り落としに



2,メニュー以外の部位との結着肉として国産高級肩ロースを切り込みミンチする





3,それをミンチしたかけ薬味を混入しながらサイレントカッターで乳液状にする
この行程から体験を始めます。






4,その乳液状にした肉をスタッファーで腸に詰める。




5,桜の木を焚き燻煙と加熱をしてしばらく風乾して燻煙する


6,75℃~80℃で30分程度ボイルする。


7,氷水で冷やした後水分をとる。


  ソーセージの他にもビックハムやケーゼも同じ行程でつくる事が出来る。
ご自分で手作りしたものを知人に送るのも楽しみの一つと言える。

お気軽にお尋ね下さ 0120-545-818