オフのない島・余暇型の地域作り

壱岐の島は、四季のあるハワイに成るのが壱岐牧場の願なのです。欧米ではリゾートの為に働くと言われております。日本では海水浴から海遊び、そしてリゾートになるのは想定しておりました。

その期待を超え、日本のリゾートは、欧米と違って余暇を楽しむという健全なリゾートが訪れているのです。それは皆様が大失敗と思われているリゾート法のお陰で余暇が増えたからなのです。そのお陰で日本では享楽とか贅沢等と違う健全な余暇を楽しむ観光が普及しているのです。

その想定が出来るからこそ、倒れるなら前に倒れると頑張った分、先に立っているのです。それに気付かなく後追いするので無く日本初の余暇型地域作りを成すべきです。

壱岐牧場はその基礎となるモデル役は成し遂げ、後は事業化をなすだけなのです。それは無意識で余暇をお楽しみのお客様のお陰なのです。私どもはそんなお客様を導けるような事を成すことが必要と考え絶えず前を向いておりますが、需要と供給に合わせなければ倒産せざるを得ないのです。

それを考え一歩一歩進めているのは、これを天職としているからです。その為には皆
様がくつろげる事を成し続けるのが生きがいと考えております。必ず国民の健康を司
る保養地指定を頂き、余暇型のリゾートコンパクトシティーを目指します。

その鍵はオフのない島にする事だと努力致しております。それはツツキはハワイのごとくそれを支えるのが”壱岐の知床”辰ノ島を心ない企画から守る事です。






   0120-545-818